ExcelでQRコードを作成する方法

スポンサーリンク

ExcelでQRコードを作成する方法を説明していきます。

QRコードの作成手順

バーコードコントロールを追加する

1.開発タブの「挿入」をクリックします。

2.ActiveXコントロールの下にある工具アイコンをクリックします。

3.「Microsoft BarCode Control 16.0」をダブルクリックします。

4.適当なセルをクリックしバーコードを追加します。

以上でバーコードコントロールの追加は完了です。

次の手順でQRコードを作成します。

QRコードを作成する。

バーコードコントロールの設定を変更し、QRコードを作成します。

QRコードに図形を入れる場合と入れない場合で一部操作が異なります。

共通の操作手順

1.追加されたバーコードを右クリックし、「Microsoft BarCode Control 16.0」内の「プロパティ」をクリックします。

ここから先は操作手順が異なります。

QRコードに図形を入れる場合

1.スタイルを「11-QRコード」、データの確認を「3-誤り補正レベルH」に変更し「OK」を押します。

2.QRコードを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

3.ValueにQRコードにしたい文字列を入力します。

3.QRコードの上に図形を乗せます。

QRコードに図形を入れない場合

1.スタイルを「11-QRコード」に変更しOKを押します。

2.QRコードを右クリックし、プロパティをクリックします。

3.ValueにQRコードにしたい文字列を入力します。

以上でQRコードの作成は完了です。

タイトルとURLをコピーしました